旧)コインランドリーMIS社長日記→※移動済み

11歳と8歳のアルペンスキーヤーの父親であり、コインランドリーFC本部運営会社の社長としての一言二言。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
うちの社長は、なぜ「ああ」なのか
Image0241.jpg
間違いありません。

私はこのなかの「目先没頭型」です。

詳しくは後日加筆します。
読んだ本の感想 * 22:47 * comments(0) * - *
はじめは中古のBMWに乗りなさい
Image0181.jpg

要は「社長のベンツはなぜ4ドアなのか?」の続編。

今までは中小企業というか零細企業の社長さん向けのお話でしたが、

今回は甥っ子さんのお話。

甥っ子さんは社会人二年目。

車を買いたいと会計コンサルの筆者に相談。

車は負債なのでやめなさいって。

もしくはレンタカー。

それだとストーリーが終わっちゃうので、

軽はどうか?

コンパクトカーはどうか?

最終的にBMWの中古を薦める。

中古車だと償却期間が短いこと。

外車だとモデルチェンジサイクルが長いこと。

耐久性が国産より長いこと。

飽きが来ないこと。

多少見栄が張れること。

で、BMW。

ベンツじゃないのは進めてる相手が23歳ってことだろね。



そして

カーリースの話。

割賦の話。

手持ちの現金をどうするのか?って話。

車の話は終わって、

ボーナス一括で腕時計を買った話。

住宅ローンのお話。

株の話。

外貨預金の話。

投資信託の話。

あっという間に読めます。

例のベンツ本よりは砕けてて、結構面白いけど、為にはならない。


そんなところですかね。


あー間違っても、車の本ではありません。

会計学の本です、そこんとこよろしく。

読んだ本の感想 * 21:59 * comments(2) * - *
猫の手が戦力に変わるとき
Image0171.jpg

要は派遣さんも正社員と同じように、

会社の理念や方針を理解させて、

一戦力として営業マンとして活用しようというもの。

間接部門も同じく一戦力として活用しましょうって。



会社のでの夢実現ではなくて、

プライベートな夢実現を一緒に考えて、

その夢を実現する道具として、

会社を利用してもらう。


そんな感じかな?


なんか中身薄かったような・・・。
読んだ本の感想 * 23:34 * comments(0) * - *
40歳から伸びる人、40歳で止まる人
Image0161.jpg
思いの外、面白かった。

遊びを遊び、仕事を遊び、生活を遊び、生きることを遊び、いつでも遊んでいられる人間になりたい

建築家の浜野安宏さんモットーとのこと

生きてて楽しくて仕方ないだろうな

宮沢賢治じゃないけど

そういう人に私は成りたい
読んだ本の感想 * 22:51 * comments(0) * - *
定時に帰る仕事術
コインランドリー 定時に帰る仕事術文庫版

以下、この本からの抜粋

私たちは、自分の置かれている状況に不満があったり、生産性が上がらないと、会社や世間や他人を責めます。

そういうなあなあの雰囲気になじみ、非生産的になるように自分を訓練します。

仕事の邪魔をされる、と文句を言いますが、そのくせそれを防ぐ手立てを考えようとはしないのです。

自分を哀れむことに、ある種の快感を覚えていませんか?

周りの状況や環境に翻弄されていると被害者ぶっていませんか?

そういう心地よい生ぬるさから抜け出すのは怖いかもしれませんが、やらなければならないのです。

以上。

これっていろんなことにいろんなひとが当てはまります。

原因他人論ではいけないんです。

気合入れて生きて行きましょう。

俺もやります。




読んだ本の感想 * 21:57 * comments(3) * trackbacks(0) *
気絶するほど??
コインランドリー 気絶するほど

どんな秘策が書いてあるのかと思いきや、

結構フツーのことでした。

まあ、マーケティングにお金掛けましょう。

営業マンの数と根性で売るのはやめましょう。

これが趣旨の大半ですね。

この人の本は既に読んでたけどこないだの本のほうが良かったなー。

うちは広告宣伝、お金掛けてますよー。

とくにweb広告。

もう大好きですから。

もっとやります。

ビルゲイツさん、ありがとう。

私たちにパソコンというインフラを与えてくれて。

↓学生さんはクリック!↓
コインランドリー JOBWAY


↓社長ブログ Ranking↓



↓起業家ブログ Ranking↓
企業家ブログランキング



読んだ本の感想 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0) *
生き方
コインランドリー 生き方

結構本を読むほうだと思う。

アマゾンから続々送られてくる。

届けてくれるペリカン便のおじさんとも顔見知りだ。
※ヤマトでも佐川でもないのよねー。

そんな私でも京セラの稲盛さんの本を読んだことがなかった。

私のコーチングの先生から勧められ読むことに。

とても感慨深い。

もっと経営のハウツウ本かと思いきや、心のお話であった。

利己ではなく利他。

この利他の精神は私の考えとかなり近い。

心に響いた。

そして「足るを知る」。

私欲はほどほどにし、少し不足くらいのところで満ち足りて、残りは他と共有する優しい気持ち。あるいは他に与え、他を満たす思いやりの心。

雷が落ちたかと思うほど感銘しました。

これから私は一経営者としては当然のこと、1人の人間としてさらに高い人格を目指して精進してまいりたいと思います。



↓学生さんはクリック!↓
コインランドリー JOBWAY


↓社長ブログ Ranking↓



↓起業家ブログ Ranking↓
企業家ブログランキング
読んだ本の感想 * 23:22 * comments(2) * trackbacks(0) *
本が早速届きました
コインランドリー 魔法

五日市さんの本をネットで8冊買いました。

良心的で送料がメール便で160円でした。



早速風呂の中で読む。

講演会で聞いた話とは少し違ってとっても面白かった。

社員に配りました。

みんなでツキの良い人間になります。


感謝しまーす!


↓学生さんはクリック!↓
コインランドリー JOBWAY


↓社長ブログ Ranking↓



↓起業家ブログ Ranking↓
企業家ブログランキング
読んだ本の感想 * 22:56 * comments(0) * trackbacks(0) *
売上2億円の会社を10億円にする方法
コインランドリー 10億円

しかも3年間で成し遂げるとな。

まじすか?

当社は今期2億5千万が着地予測。

早速読んでみた。

社長は、

営業に行ってはいけない、

現場に行ってもいけない、

クレーム処理に行ってもいけない、

社長の右腕を欲しがってはいけない。

ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

ここまで読んで私はすでに失格でした。



私の得意の営業の話。

社長の人脈や社長の営業トークで売ってはいけない。

営業は気合と根性や営業トークのうまさではなく、仕組みで売っていくとな。

これはまったくもって当社はできてません。



社長がすることは各種設計図を作成すること?

商品設計

店舗設計

集客設計

営業設計

実務設計

アフター、クレーム設計

採用設計

教育設計

管理設計

評価設計

理念設計

だとか。

すごい。

どれもできてない。




そして各種設計図ができたならその設計どおりに施工されているかのチェック。

そして設計図のPDCA




社長の実務の大半は採用と教育。

そして採用は年商の1%の投資をせよと。

売りが2.5億の当社は250万か?

しかも自社のホームページの採用ページにお金を掛けないと話にならんそうだ。

がんばらねば。



「2億円企業」
マーケティングの領域では何から何まで社長が1人で全てをやっているし、社長人脈で仕事を取ってきていた。一方マネジメントについてはほとんど考えられていない。

「10億円企業」
社長は現場から離れる。能力が平均して社長の30%程度の能力の社員達で仕事をつくり、現場をまわせる仕組みがある。そして理念で会社をまとめ、お客様を惹きつけていく。


俺もやります。

3年で10億。


↓学生さんはクリック!↓
コインランドリー JOBWAY


↓社長ブログ Ranking↓



↓起業家ブログ Ranking↓
企業家ブログランキング
読んだ本の感想 * 21:14 * comments(4) * trackbacks(0) *
社長、小さい会社のままじゃダメなんです!
コインランドリー 小さい会社

会社を創ったとき、会社を受け継いだとき、えーーいこの会社をでっかくしてやるぞーって燃えていたはず。

でもなかなか大きくできない。

世間では小さな会社がもてはやされる。

大きい会社ではなく、つぶれない会社を目指そうよって。




でもそれでいいんかい?



成功できなかった自分に後付で

「小さい会社のほうがいいんだ。」

って言い聞かせていないかい?




景気が悪いから、

社員が悪いから、

業界が特殊だから、

それをいいわけにしていないかい?




小さな会社では小さな社会貢献しかできない。

小さな会社では幸せにできる社員の数が少ない。




これには俺も参った。






会社を経営することは投資をすること。

経営における投資とは不確実なものや手段にお金をつかうこと。

たとえ売りが下がっても社長が売りあるってはいけない。

社長は儲かるビジネスモデルの構築と儲かるマーケティングの仕組みを作ること。

社員の質や根性や古い営業センスで売りがあがるわけではない。

ビジネスモデルとマーケティングで売るとの事だ。






ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!



目から鱗だ。




社長がする投資の順番。

1.販促、広告宣伝

2.新卒採用

3.社員教育

4.環境整備

5.システム、IT


とにもかくにも考えさせられる本だった。


↓学生さんはクリック!↓
コインランドリー JOBWAY


↓社長ブログ Ranking↓



↓起業家ブログ Ranking↓
企業家ブログランキング




読んだ本の感想 * 20:49 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
Picture
_MG_7788.jpg
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
OTHERS